投稿「アベノミクス」の検証を進めよう(10月25日発行)New!!

新自由主義批判のために林 一朗 4 安倍晋三時代の経済と政治  ここでは政治的な課題、特定秘密法や集団的自衛権などの問題は語らないが、安倍政権の新自由主義的、グローバルな資本主義を推進した「成果」を確認しておく。公共事業 […]

投書 「アベノミクス」の検証を進めよう(上)(10月18日発行)

新自由主義批判のために 林 一朗  本紙読者から安倍長期政権の「看板政策」だった「アベノミクス」の検証・批判の論稿が寄せられました。アベノミクスとは何だったのかの批判的検証を進めていきましょう。(編集部) 1 はじめに […]

自民党総裁選と総選挙情勢 ⑤ 最終回(10月18日発行)

比例区は共産・社民に、選挙区は野党統一候補と共産党に投票を安倍もろとも岸田自公政権を葬り去ろう 世論は岸田政権を拒否した  10月4日、岸田自公政権が成立した。翌日に実施された世論調査では、内閣支持率は49%で不支持は4 […]

自民党総裁選と総選挙情勢 ④(10月11日発行)

岸田自公政権にNO!を労働者と市民は野党共闘テコに民衆のための政権をつくろう! 世論に逆行する岸田の選出  自民党は岸田文雄を新総裁として選択した。新執行部を発足させて、10月4日の臨時国会の召集と首相指名選挙で岸田自公 […]

18歳からの衆議院選挙

未来を見出すための政権交代第5波医療崩壊の教訓と第6波への備え  医療崩壊をもたらしたコロナパンデミックの第5波は急速に収束しています。しかし東京では、未だに500人を超える新規感染者が出ています。このまま感染が収束に向 […]

自民党総裁選と総選挙情勢 ③

今こそ自公政権打倒を社会的弱者のための政府樹立を生活を守り憲法破壊の政治を変えよう  いよいよ長期にわたる自公政権を倒す総選挙へのシナリオが明らかになろうとしている。コロナ危機の中で、自公の改憲政治を打ちやぷり、労働者・ […]

自民党総裁選と総選挙情勢 ②(9月13日号)

本気で「権力」を取りに行く野党共闘を準備しよう自公政権を今こそ倒そう!  自民党総裁選での「菅続投」の可能性は消された。この状況の中で、自民党内の抗争・混乱に「高みの見物」を決め込んでいる野党の無責任を超えて、労働者・市 […]

自民党総裁選と総選挙情勢①(2021年9月6日発行)

コロナ対策の軽視で自滅する菅義偉政権 ついに「まな板の上の鯉」に  8月22日の横浜市長選挙で、菅義偉首相が肩入れしてきた小此木八郎候補の敗北は、ついに自民党内の「菅おろし」を大炎上させることになった。「菅では選挙は戦え […]

バイデン政権の半年(下)

「アメリカの100年」は終幕へ新たな世界の創出を全世界の民衆の力で 最小のコストで米国の利益を守る  トランプ政権の対中東戦略は、同盟国としてのイスラエル優先政策と、シーア派(イラン・イラク・シリアのアサド政権)孤立化政 […]

バイデン政権の半年(上)

対中強硬政策と中東からの米軍撤退トランプ政権と何が違うのか混迷不可避のグローバル戦略 世界制覇を賭けた米中抗争 「トランプの欠陥は、同盟国を疎外して単独で実施したことであり、対中政策は同盟国を結集させる必要がある」。「ト […]

横浜市長選―保守分裂の中でどう闘うか

カジノをめぐる混迷の深まりIR拒否の意思を明確に!住民自治・民主主義発展へ 分裂を深める保守  横浜市長選(8月8日告示、8月22日投開票)の動向は混迷を極めていると誰もが言う。IR(カジノを含む統合型リゾート施設)導入 […]

コロナ五輪災害とショックドクトリン

18歳からの衆議院選挙 リアル医療崩壊  バイト先と自宅、スーパーにしか出かけていないのに昨夜から咳と発熱。朝になっても咳と熱がおさまらない。バイトを休み近所のクリニックを受診しようとしても「発熱外来を受診してください」 […]