映画紹介「グレタ-たったひとりの挑戦」

題 I Am Greta 2020年スウェーデン制作 日本語字幕101分

 本作は、グレタ・トゥーンベリさんが2018年8月にスウェーデン・ストックホルムの国会議事堂ではじめた金曜日の座り込みから撮影されている。ネイサン・グロスマン監督の友人がグレタ一家と交流があり、この友人を通じて座り込みを知り、撮影に向かったという。監督は撮影も兼ね、欧州内の移動だけではなく、映画のフィナーレとなる19年9月のニューヨーク国連本部で行われた気候行動サミットへ参加するためのヨット航海にも同乗している。本作の90%超の映像は監督の撮影で、残りはニュース映像と家族が撮影した映像が使われている。私たちはテレビ報道や動画配信などで切り取られたグレタ報道に接してきた。本作は一部の出版物を除いてはじめて知るグレタが映し出されたドキュメンタリー映像だ。

※   ※   ※

 その出版物のひとつ『グレタ―たったひとりのストライキ』(海と月社)は19年10月に翻訳出版された。原著者はマレーナ&ベアタ・エルンマン、グレタ&スヴェンテ・トゥーンベリとある。マレーナはグレタの母で、メゾソプラノのオペラ歌手。マレーナは映画でグレタが拒食症や顔面緘黙症などの症状があらわれ、アスペルガー症候群と診断された経過を話す場面で出演する。ベアタは3歳離れた妹で、歌手としても活動している。映画に出演しない。スヴェンテは父で、俳優でプロデューサー、議事堂前の座り込みからグレタを見守り、欧州各地の行動やニューヨークにも同行した。グレタが撮影に慣れるまでは、スヴェンテの発言が多い。同書は19年5月までの出来事がつづられている。

※   ※   ※

 映画のキャストに、アントニオ・グテーレス国連事務総長、エマニュエル・マクロン仏大統領、アーノルド・シュワルツェネッガー元加州知事、ドナルド・トランプ前米大統領も名を連ねている。トランプはニュース映像だけ。グテーレスとはCOP24で会見し、後に気候行動サミットに招待される。マクロンもCOP24の際にエリゼ宮に招待され、本作ではグレタを政治利用だけする為政者の見本として描かれる。パリ協定から脱退したトランプを批判するシュワルツェネッガーとは世界経済フォーラムのダボス会議で対話し、支持を得た。キャストには明記されていないが、欧州議会の指導者の多くが気候危機を理解せず、口先だけの政治家として描かれている。本作は、口先だけの政治家らを並べたのが大きな特徴だろう。
 映画終盤で記者からグレタがアスペルガー症候群についてたずねられる場面がある。「あなたの行動にアスペルガー障害が影響したのか」と問われ、グレタは「その症状はあるが、障害だとは思っていない」という主旨の答えだった。序盤はスヴェンテの発言が目立ったが、1年間の撮影の慣れ、終盤はグレタがしっかりと主演になっている。
 10月22日の日本公開以前に、20カ国で公開されているという。字幕作成などで日本公開は遅れるのは常だが、なぜこの時期か。イギリスグ・グラスゴーで開催されるCOP26の開催(10月31日―11月12日を予定)に合わせたのか、それともグレタがノーベル平和賞候補になっていたので、配給会社が受賞狙いの賭けに出たのか。

※   ※   ※

 それはともかく、10月22日に岸田文雄内閣が①地球温暖化対策計画の変更、②パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略の変更、③エネルギー基本計画の変更、④政府がその事務及び事業に関し温室効果ガスの排出の抑制等のため実行すべき措置について定める計画の変更、⑤気候変動適応計画の変更、この5つの閣議決定を行っている。岸田は、リモート参加が難しいので、COP26への出席を調整しているという。経産省はエネルギー基本計画策定に当たり、洋上風力発電が進み、原発の新増設を進める英国を手本としてきた。岸田がCOP26に出席できるかどうかは衆院選の結果次第だが、日本の温暖化政策が改まり、それが評価されるタイミングである。『グレタ―たったひとりの挑戦』はこの時期、ひとりでも多くの人に鑑賞してもらいたい。  (KJ)

※補足:元米副大統領アル・ゴア脚本の映画『不都合な真実』(07年1月日本公開)は、国会議員会館で試写会が行われたと聞く。どれだけの議員が参加し、鑑賞したのかは承知していないが。ゴアはその年のノーベル平和賞をIPCCとともに受賞している。

The KAKEHASHI

購読料
《開封》1部:3ヶ月5,064円、6ヶ月 10,128円 ※3部以上は送料当社負担
《密封》1部:3ヶ月6,088円
《手渡》1部:1ヶ月 1,520円、3ヶ月 4,560円
《購読料・新時代社直送》
振替口座 00290=6=64430  新時代社

前の記事

眞子と小室圭の結婚について

次の記事

11.5アジア連帯講座