女性通信

▲米国フロリダ州議会は3月3日、妊娠15週後の中絶を原則として禁止し、性的暴行による妊娠も例外としない法案を可決した。
▲世界保健機関(WHО)は3月9日、中絶のケアに関する50を超える推奨事項とベストプラクティスを示した新しいガイドラインを発表した。
▲米国コロラド州の下院議会で3月14日、女性が人工妊娠中絶を選ぶ権利を明記した法案が通過した。

The KAKEHASHI

購読料
《開封》1部:3ヶ月5,064円、6ヶ月 10,128円 ※3部以上は送料当社負担
《密封》1部:3ヶ月6,088円
《手渡》1部:1ヶ月 1,520円、3ヶ月 4,560円
《購読料・新時代社直送》
振替口座 00860-4-156009  新時代社