アフガニスタン 声明(10月4日発行)

2021年8月30日 国内で闘う社会組織への支援と国外避難者の諸権利への支援を タリバンの勝利は平和生まず 第4インターナショナル執行ビューロー  アメリカ軍のイラク撤退から10年後、アメリカの介入は、今度はアフガニスタ […]

第4インターナショナル 2021年国際女性セミナー(10月4日発行)

ペネロープ・ドゥーガン オンライン会議にたくさんの地域から 第4インターナショナル2021年国際女性セミナーは、7月10日、11日、17日、18日に開催された。これまでのセミナーはアムステルダムのIIREで開催されていた […]

FI声明 キューバの民衆決起と帝国主義の侵略について(9月13日号)

労働者民衆の参加で革命深化を2021年7月21日 第四インターナショナル執行ビューロー ◦帝国主義によるキューバへの経済封鎖をただちにやめろ◦自由で主権のあるキューバのために◦帝国主義によるキューバへの干渉をやめよ◦キュ […]

国際委員会
第4インター国際委員会決議

北アフリカ・中東における 革命プロセス:結果と展望 ④ 5.労働者階級の空間と革命的マルクス主義者の課題  この地域における現在の広範な闘争の高揚は、組織された労働者階級の弱さ、そしてその中にある革命的社会主義左翼の弱さ […]

国際委員会
第4インター国際委員会決議

北アフリカ・中東における 革命プロセス:結果と展望 ③ 4.第二の高揚期に入っている反乱  2011年に反乱を経験した国々におけるいくつもの反動的攻撃にもかかわらず、この地域の他のいくつかの国々では、大規模な社会的・大衆 […]

国際委員会
第4インター国際委員会決議

北アフリカ・中東における革命プロセス:結果と展望 ② 2.反乱の進化:長期的な革命プロセスにおける革命と反革命  2010年末から2011年初頭にかけて、最初は北アフリカで、すぐに中東全体で始まった民衆反乱は並外れた力を […]

国際委員会
第4インター国際委員会決議

北アフリカ・中東における革命プロセス:結果と展望 ①  われわれが10周年を記念している民衆反乱の火花は、チュニジアで始まり、すぐに北アフリカや中東に広がり、その後、この地政学的地域の外側にある他の国々へと、さまざまな状 […]

国際委員会
第4インター国際委員会決議(下)

歴史的分岐点への主体的挑戦 IV 抵抗運動は止まらなかった  2019年には世界のさまざまな地域で大規模な反乱が起きた。とりわけアフリカ(独裁政権に対するスーダン、アルジェリア、リビア)、中東(レバノン、イラク、イランな […]

国際委員会
民衆的決起へわれわれの連帯を

コロンビア人々は部分的勝利で満足していない2021年5月4日 第4インターナショナル・ビューロー  2019年のエクアドルとチリにおける目覚ましい反乱のあと、われわれはコロンビア人民の大規模な反乱を目撃しているところだ。 […]

国際委員会
第4インター国際委員会決議(中)

歴史的分岐点への主体的挑戦 Ⅵ トランプの敗北:極右にとっての大きな後退  依然として西側における覇権的帝国主義であるアメリカの選挙結果は、アメリカの選挙制度の歪みとトランプが獲得した7000万票が重くのしかかってはいる […]

国際委員会
パレスチナ人民と連帯を

新植民地主義的侵略をやめろイスラエルによる虐殺許さない占領をやめ平等な民主的民族的権利を  最近数週間、エルサレムのパレスチナ人は一斉に、自分たちの基本的な権利―何世代にもわたって家族が住んできた自分自身の家に住むという […]

国際委員会
第4インター国際委員会決議(上)

歴史的分岐点への主体的挑戦  以下は、今年2月末に開催された第4インターナショナル国際委員会で採択された国際情勢決議。現在の歴史的局面を人類史的分岐点ととらえ、エコ社会主義的危機突破に導く闘争の具体化が中心的問題意識。( […]