ミャンマー民衆は闘いぬく

全世界の同胞とともに自由を取り戻すまで

6.13 ミャンマー・クーデター抗議集会 神戸
若者を軸に軍部独裁を直ちに倒そうの訴え!

 【大阪】ミャンマークーデターに抗議する集会が6月13日、神戸市の「みなとのもり」公園で開かれ、主催者発表で200人近くの人々が参加した。1時間半ほどの集会だった。参加者の中には日本人もいたが、多くは20代ぐらいかと思えるミャンマーの若者だった。はじめに遠くからの参加者が紹介され、あいさつした人は名古屋から参加していた。コロナ感染で、仕事を失ったり、アルバイトが出来なくて生活が困窮している人たちには、集会後に生活相談なども行われているようだ。

私たちの課題
は世界の課題
 集会は、短いアピールとシュプレヒコールと歌のくり返しで、ミャンマー語に加え少し日本語も使われていた。日本人として参加したある人は、「このようなこと(クーデターによる弾圧)は我々が最後の世代にしたい」と訴えていたミャンマーの若者のアピールにいたく感動したと語った。手の3本指を合わせて上にかかげるポーズが印象的だった。
 この集会は、6月11日から13日までイギリスで開催されたG7サミットに合わせ、ミャンマー民主化のために国民統一政府(NUG)を支持するミャンマー国民による集会・デモとして世界25カ国・48大都市で開催されたものだという。集会はミャンマークーデター抗議西日本実行委員会(連絡先はミャンマー関西)が主催した。
 集会で繰り返されたシュプレッヒコールは以下の内容であった。
 国民統一政府を(認めろ)。ミャンマー軍をテロ組織として(認めろ)。ミャンマー軍の総選挙は(認めない)。軍事独裁政権は(認めない)。アウンサースーチー氏と大統領を(解放せよ)。ミャンマー軍への支援を(やめろ)。マンマーの課題は(世界の課題)。
        (T・T)

週刊かけはし

購読料
《開封》1部:3ヶ月5,064円、6ヶ月 10,128円 ※3部以上は送料当社負担
《密封》1部:3ヶ月6,088円
《手渡》1部:1ヶ月 1,520円、3ヶ月 4,560円
《購読料・新時代社直送》
振替口座 00290=6=64430  新時代社