ロシア・東欧

ウクライナ
ウクライナ 中東欧左翼が連合を形成

ソツイアルニイ・ルフのコミュニケ EC議会選へ相互支援  「社会運動」(ソツイアルニイ・ルフ)は、中東欧グリーンレフト連合(CEEGLA)を共同創立した。この団体は、公正で左翼的で社会的な欧州、および各国での対応する政策 […]

ロシア
ロシア 嵐の真ん中で続く「静かさ」を打ち破る具体的契機の一つに

2024年3月 プーチン体制は民衆の非政治化徹底に全力  ロシアでは今年3月に大統領選を含む諸選挙が予定されている。それが形ばかりであることを誰も疑っていないが、それでもプーチンはそこでの圧勝に向け全力をふるっているよう […]

ウクライナ
シオニストの植民地戦争とその共犯者

世界が目撃する人道に対する犯罪 ジルベール・アシュカル ジェノサイド戦争が明白な真実  真実は、ガザに対する現在の攻撃が、国際法の分類におけるふたつの人道に対する犯罪、大量殺害と「民族浄化」を含むもっとも鮮明な形態におけ […]

ウクライナ
ウクライナ人活動家へのインタビュー

パレスチナ人との連帯を宣言する活動家たち―欧州中心主義批判も 冷戦時の単純化された政治乗り越える連帯へ  われわれの世界はふたつの恐ろしい戦争によって真っ二つに引き裂かれようとしている。イスラエルは今パレスチナ人を敵とす […]

ウクライナ
ウクライナ パレスチナ民衆と連帯する共同公開状 2023年11月2日

抑圧に抗する人びととの連帯をゼレンスキー政府のイスラエル支持ノー  われわれ、ウクライナ人研究者、芸術家、政治活動家、労働運動活動家、市民社会メンバーは、75年間のイスラエルの占領、分離、入植者の暴力、民族浄化、土地収奪 […]

ポーランド
ポーランド 選挙

最大争点は民主主義 ヤン・マレウスキー  議会選を2週間後に控えた10月1日、ポピュリストの保守派、法と正義党(PiS)政府に反対して、60万人から100万人という人びとがワルシャワでデモを行った。 このデモは、2022 […]

ナゴルノ・カラバフ
アゼルバイジャンは攻撃をやめろ

人道的危機に真剣な対応を ナゴルノ・カラバフ マイク・フィップス  9月20日アゼルバイジャンは、いわゆる「対テロ作戦」として都市や村に爆撃を加え、アルメニアの飛び領土であるナゴルノ・カラバフへの軍事攻撃に乗り出した。そ […]

ウクライナ
ウクライナとロシアの社会主義者がロシア帝国主義への抵抗を語る

アシュリー・スミス/ハンナ・ペレコーダ/イリア・ブドライツキス  ウクライナでのロシアの戦争は世界政治の中心部にある。ウクライナ連帯ネットワークの後援の下に、米国内での全国講演旅行の途上にある、ウクライナ人社会主義者のハ […]

ベラルーシ
ベラルーシ大規模抗議から3年

労働者の独自的役割を再考するヴォロディミル・アルティウク  先週、ナフタン精油所の労働者活動家ふたりが、国家の安全を掘り崩しているとの容疑でベラルーシ治安機関のKGBによって拘留された。拘留されたヴォルハ・ブリティカヴァ […]

ウクライナ
ウクライナ フランスの若者たちと連帯する

ナエルに正義をソツィアルニイ・ルフ  ひとりの警官による17歳のナエル殺害は、フランスの若者たち内部で本物の反乱に火をつけた。この殺害は、フランスの警察が関わった長く悲しい犯罪のリストの単なるひとつにすぎない。そしてその […]

ウクライナ
ウクライナ 労働者は内部の脅威とも戦闘中

国際支援がぜひとも必要だ ハンナ・ペレコーダ ウクライナ社会が結束する観点  15カ月近く、何百万人というウクライナ人はいつでも国のどこでも届く可能性のあるミサイルの脅威下で暮らし続けてきた。 ロシアは、市民を敵とするテ […]

ウクライナ
注目浴びる「和平プラン」と「交渉の必要性」

ロシア/ウクライナ 決定的な問題の見落としジャケス・バベル  この数週間、メディア――そして世界の左翼の重要な諸潮流――が、主要な諸大国、何よりも中国の、しかしそれだけではなくブラジルやその他の国の権威筋による、ウクライ […]