アフリカ・中東

アフリカ・中東
アルジェリア 抑圧を止めろ! カメル・アイサット博士に連帯!

2023年7月15日アルジェリア社会主義労働者党(PST)  わが同志の大学教授でPST指導部の1員であるカメル・アイサット博士は、7月15日早朝ベジャイア空港で、彼がISTN(出国禁止令)の対象だったことを告げ知らされ […]

アフリカ・中東
アフリカ 当大陸のワグネル

新しい状況で向かう先は? ポール・マーシャル  ワグネルグループの頭目、エフゲニー・プリゴジンによる権力奪取の失敗は、ロシア当局がその波及を軽減させ、かれらのアフリカの仲間を安心させる努力を全く惜しまなかったとしても、ア […]

アフリカ・中東
イラン「女性、いのち、自由」運動経て

人々は今教訓を議論している ベフロズ・ファラハニー 前例を超えた蜂起の諸特徴 昨年9月以後にイラン国内で起きたことからいくつか教訓を引き出すことは、後知恵の点からは容易い。 日々の街頭デモは9月から今年1月まで国中あらゆ […]

アフリカ・中東
モロッコ ジャワド・ムスタクバルに連帯を

CADTM声明 ATTAC―CADTM・モロッコ  ジャワド・ムスタクバルの電話がハッキングされ、彼は、彼の世評を傷つけ、家族を脅し、彼から金銭をゆすり取ろうと試みる意図をもつ匿名の個人からの脅しのコールを受け取った。か […]

アフリカ・中東
パレスチナ ジェニンでの破壊行為

アパルトヘイトの次の局面 イスラエル当局の遺憾表明は欺瞞 アミアド・イラキ  エリ入植地での銃撃死を受けた、先週の入植者の大虐殺の恐ろしい光景は、そしてその中で数百人のイスラエル人がヨルダン川西岸占領地のパレスチナ人村落 […]

アフリカ・中東
アフリカ キリスト教原理主義の浸透

各国で反動的十字軍の役割 ポール・マーシャル  米国のキリスト教右翼が今、この大陸上に登場してきたいくつもの福音派教会に依拠して、女性と性的マイノリティの権利に関するアフリカの政策に影響を与えようと何百万ドルも費やし続け […]

アフリカ・中東
スーダン 破たんした国際社会の外交

民衆の民主的な力量強化なしに平和の創出は絶対にありえない 現地の抵抗委員会が未来の種をまいている エリート外交が混乱と暴力の源  米国および他の西側諸政府は、今スーダンを暴力が渦巻くカオスに投げ込んでいるクーデター指導者 […]

アフリカ・中東
スーダンの夢

軍の弱体化は革命の序曲になるか歴史が繰り返す可能性も ジルベール・アシュカル  この間スーダンが通過中の悪夢を前に、われわれはひとつの夢をもつ。それは、その歴史が革命的高揚と軍事クーデターの、後者による周期的な前者の成果 […]

アフリカ・中東
スーダン クーデター派の内ゲバ

クーデターの本音は白日の下に ポール・マーシャル  スーダンには、軍と準軍事グループ間の準備が整えられた戦闘がある。このふたつは今、国の支配を求めて容赦のない戦争に取りかかり、文民政権設立の交渉を危険にさらしている。 そ […]

イラン
イラン 内部から抜本的変革の呼びかけ

底辺からの急進的民主主義確立をババク・キア 深い危機の中で反乱はなお続く  反乱が6ヵ月目に入る中、イランは今さらに深い経済的で社会的な危機に投げ込まれようとしている。それでも体制と対決する闘いは続いている。 イラン通貨 […]

アフリカ・中東
アルジェリア ヒラク4周年

次への鍵は民衆の自己組織化 マームード・レチェディ 危機の充満とヒラクの勃発  2019年2月に始まった民衆的なヒラク運動の4周年に当たって、アルジェリアは権威主義と抑圧にもっと沈もうとしている。強力な国家が定着しかかっ […]

アフリカ・中東
アフリカ 資本主義のくずかご

ポール・マーシャル  大量消費経済モデルの結果として、豊かな諸国はかつて以上に増大する量の廃棄物に直面している。それを安く処理するために誘惑になっているものはそれらをアフリカに送ることだが、そこには人びとにとって深刻な環 […]