南北アメリカ

USA
米国中間選挙2カ月前

トランプが依然として大きな要素にダン・ラボッツ  ドナルド・トランプは今も共和党を支配している。しかし、彼と彼の党には脆さがある。ワイオミング州共和党予備選では先週、トランプの候補者のハリエット・ヘイグマンが、共和党内で […]

プエリトリコ
デモクラシア・ソシアリスタ第1回大会

プエルトリコエコソーシャリズムを基軸に討論危機のプエルトリコの特性も焦点化デモクラシア・ソシアリスタ(PR)  デモクラシア・ソシアリスタ(DS、社会主義的民主主義)第1回大会が、気候危機とオルタナティブとしてのエコソー […]

ラテン・アメリカ
エクアドル民衆的闘争からの新たな教訓のために

力としての人民が変革を可能に新自由主義の無抵抗主義打ち破れクリスティアン・アルテアガ  以下は、本紙7月14日号で紹介した、今年6月のエクアドルにおける民衆反乱に対するもうひとつの考察。今回のものは、運動の具体的な展開の […]

USA
米国 労働運動

前進求める二つの構想ダン・ラボッツ  今月まったく異なるふたつの労働者の会合が行われた。労働官僚が組織したものがひとつであり、別のものの中心には基層の労働者がいた。 AFL―CIO大胆さなき変化 まず、AFL―CIOが6 […]

USA
米国 なぜわれわれには性と生殖の正義が必要か

「プロ・チョイス」vs「プロ・ライフ」の迷路 「選択」の概念超えた闘い今こそ権利としての中絶をシュイ–イン・シャロン・ヤム  「ロー対ウェード」をひっくり返す最高裁判決草案がリークされて以来、性と生殖の権利活動家たちは安 […]

ラテン・アメリカ
エクアドルさらに力加え、再び民衆が決起

今度こそ新自由主義との決裂を多数のための構想は可能だフェルナンド・ロペス・ロメロ  世界的にインフレが進行中だが、エクアドルではこの物価高騰に対し、6月はじめから全国的な民衆の抗議行動が激化した。これに対し政府は非常事態 […]

USA
米最高裁 中絶の権利を覆す判決を許すな

女性・性的マイノリティーの権利破壊全社会的反撃に打って出よう 「アゲンスト・ザ・カレント」編集部  6月24日、ATCの今号が印刷に回っている中、「ロー対ウェード」判決の公式逆転が公表された。米国で長い間確立されていた憲 […]

チリ
チリ 圧力下の新大統領

新しい左翼への希望に暗雲トリスタン・カッツ  ガブリエル・ボリッチは、新大統領への選出から2ヵ月経って、もはや存在していない世界の大統領であるように見える。制憲過程による政治システム刷新という希望に支えられた彼は、201 […]

USA
米国 スターバックスでゲリラ戦

労組と企業の戦闘 ダン・ラボッツ 「労働者組合」賞賛すべき成果 スターバックス労働者と彼らの組合の「労働者組合」は、何十億ドルもの株式評価額がある喫茶店企業を相手にいわばゲリラ戦を行っている。つまり、諸々の小規模行動、1 […]

USA
米国 共和党が子どもたちの大量殺戮に責任がある

ダン・ラボッツ  5月24日午前、18歳の男がAR15の軍用突撃銃を抱えてテキサス州ユバルディのロブ小学校に入り込み、銃撃を加え、子ども19人と教員2人を殺害、さらに17人を負傷させた。彼はその日もっと早くに祖母を撃って […]

USA
米国11月中間選挙 共和党が大反動攻勢

ダン・ラボッツ トランプによる権力奪取の攻勢 2021年1月6日の反乱に対する下院の調査、およびいくつかの州における犯罪捜査にもかかわらず、前大統領のドナルド・トランプは今なお共和党の指導者としてとどまり、その政策に対す […]

USA
米国 中絶への新たな正面攻撃

反抗には大衆行動の強化不可欠 過去の成果はそうして得られた! バリー・シェパード  女性の中絶する権利を合法とした1973年の「ロー対ウェイド」判決を覆そうという最高裁判事のサムエル・アリトによる決定案「リーク」は、最高 […]