ドイツ

ドイツ
ドイツ 左翼党から右翼分裂

時代精神と勢いのある風への屈服が起きていることの本質 分裂組織の行末はEU左翼へも不可避的影響 ディース・グレイス 左翼党からの分裂組織誕生  サーラ・ヴァーゲンクネヒト(共同代表も務めた、左翼党の中心的指導者のひとり: […]

ドイツ
ドイツ 広がる交通ストライキ

伝統的労使協調に変化? ヤコブ・シェーファー 実質賃金低落に闘う意志と自信 ドイツ労組指導部の資本主義システムへの深い統合が理由で、本当のところ賃金紛争には全く頑強さがない。労組官僚は社会的パートナーシップの路線を採用し […]

ドイツ
ドイツ 度を超すイスラエル支持

欺瞞的「ドイツの存在理由」 ヤコブ・シェーファー イスラエル支持罪のつぐない? ドイツ政府は休戦の求めを支持してさえいない。世界のどんな政府も、数々のイスラエル政府の政策をそれほどまで全面的に支持しているわけではない。し […]

ドイツ
ドイツ ここでもポピュリスト右翼が台頭

注がれる燃料に三要素 ヤコブ・シェーファー  資本主義システムのこびりつき、深まる一方の深刻な経済的かつ政治的な危機を背景に、われわれは今、ポピュリスト右翼と極右の欧州中の台頭を見ている。 ドイツでは、右翼の立場に立ち、 […]

ドイツ
ドイツ3月27日 交通部門ゼネスト

闘う中で7万人が労組加入へ世論も大きくストを支持 悲観視もあった公務部門の交渉  統一サービス労組(ベルディ)は、それが組織する部門でいくつかの団交に取りかかっている。最初のものは、ポスト/DHLでの団体交渉であり、雇用 […]

ドイツ
ドイツ 連立政権協定

対抗構想に基づき新連立政権に立ち向かおう社会と環境の問題は技術への投資で解決可能、が根本精神 アンゲラ・クライン  昨年の議会選を経て、ドイツで新たな連立政権が発足した。社民党出身の首相をいただき、緑の党が支えるこの政権 […]

ドイツ
ドイツ既成政治の正統性喪失露呈下(10月18日発行)

左翼党大敗からの教訓とはマニュエル・ケルナー 有権者75%が第1与党不支持  アンゲラ・メルケル政権の「大連立」を構成する政党のうち、保守系のCDU/CSU(キリスト教民主同盟/キリスト教社会同盟)とSPD(社会民主党) […]

ドイツ
ドイツ 総選挙を取り巻く異例な光景(10月4日発行)

政治的倦怠と社会的覚醒 ディマ・リューゲル  以下はドイツ総選挙直前の現地の状況を伝えている。選挙それ自体は民衆の活力を引き出すようなものになっていないこと、他方で、同時的に社会的決起が続いていることが示されている。後者 […]

ドイツ
今日の左翼党はもう2012年の党ではない

ドイツ生まれ変わる左翼党若い世代の指導部を推進力に現代的な社会主義政党めざすトーマス・ゲス  2021年2月27日、ドイツ左翼党は、ジャニーン・ウィスラーとスザンネ・ヘニッヒ・ウィローを共同党首に選出し、あわせて新たな執 […]

ドイツ
ドイツ 「左翼」の結成から1年のバランスシート

反資本主義的立場と官僚主義的体質が共存 ティエス・グレイス 政治地図に確固たる地歩を築く                             「左翼」党(ディー・リンケ)の結成から一年後、右派と左派のコメンテーターは […]

ドイツ
ドイツ・体制内化完了を確認した緑の党臨時大会

ダビッド・ミュラー  NATO軍によるユーゴ空爆が続く5月13日、ドイツ西部の都市ビーレフェルトで開催された緑の党臨時大会は、党幹部会が提出したフィッシャー外相のコソボ政策を支持する決議案を賛成多数で可決した。それは、8 […]

ドイツ
ケルンサミット・債務帳消し━G7のウソ

強制されるよりハードな構造調整プラン返済額は増え続け、民衆の生活はさらに悪化する エリック・トゥーサン 債務の90%棒引きだって?  最近ケルンで行われたG7サミットで、貧しい国々の債務帳消しを求める1700万人分の請願 […]