イギリス

EU
英国 自動車工業大再編(10月25日発行)New!!

多国籍投資会社が工場閉鎖攻撃イタリアと英国で現場から反撃草の根からグリーン移行掲げ攻勢的闘いをデイヴ・ケラウェイ フィレンツェで反攻が始まった  9月18日、工場を閉鎖し、そこでの仕事をポーランドに再配置すると経営者が6 […]

イギリス
ボリス・ジョンソンと英国のオルバン化

ジョセフ・ヒーリー 大陸貫く文化戦争  2020年1月、ハンガリー首相で辣腕家のヴィクトール・オルバンが、ボリス・ジョンソンを「欧州でもっとも勇敢な政治家のひとり」と呼んだ。彼は、「全世界」がジョンソンに反対していたのに […]

イギリス
革命派の新しい政治結集が発進

かけはし 第2662号 2021年4月19日 英国 反資本主義レジスタンス(ACR)より大衆的な再結集に向けて デイヴ・ケラウェイ  英国の左翼で再結集を見る――ささやかな規模のものであっても――ことは、分裂よりもかなり […]

イギリス
ジョンソンは危機的状況へと英国を破壊中

英国 混乱深める国内情勢労働党左派のプロジェクトの危機と崩壊を教訓化した闘いの構築を フィル・ハース  労働党に対する選挙での圧勝から一年足らずで、ボリス・ジョンソン首相の保守党政権は混乱の中にある。そして、前例のない割 […]

イギリス
イギリス ソーシャリスト・レジスタンスの設立声明(下)

左翼の再武装が必要-歴史的社会民主主義の終焉に抗して 社会的反革命に注意せよ  キャメロンは、常にサッチャリズム拒否と政治的中道の立場をとり、「ソフト」で「親切な」保守主義の顔を心がけてきた。しかし、新しい経済・社会情勢 […]

イギリス
イギリス ソーシャリスト・レジスタンスの設立声明(上) 

左翼の再武装が必要-歴史的社会民主主義の終焉に抗して  現在の政治的危機は、少なくともこの八十年で、あるいはそれ以上の年月の中で、最悪の経済危機を背景にして起こった。この半世紀の間、マルクス主義者は、一九三〇年のような崩 […]

イギリス
イギリス労働党から除名された労働組合(RMT)

労働者の政治代表を模索基地を抱えない自治体もぜひ考えてほしい 投稿 浅見和彦(大学教員)  トニー・ブレア首相の下で、イラク戦争・占領と新自由主義政策を展開してきた労働党は、今年五月の総選挙では議席の大幅な減少という結果 […]

イギリス
イギリス総選挙―RESPECTが前進

最激戦区でイラク戦争支持の労働党を破って初議席を獲得 アラン・ソーネット 労働党は大幅に得票率を減らす  ニュー労働党はイギリス総選挙で勝利し、三期目の政権を担当することになったが、議会での野党との議席差は百六十議席から […]