インターナショナルビューポイント

反資本主義のヨーロッパに向けた国際主義的過渡的綱領のために(上)

政府・IMF・金融資本による賃金・年金の切り下げを許すな オズレム・オナラン  今日ヨーロッパではギリシャ、アイルランドに象徴されるように経済的危機が全面化している。だが反資本主義左翼は攻勢に転じていない。危機に対する見 […]

フクシマ原発事故の警報

原発利用を終わらせるための大衆的決起を全世界で今こそ ダニエル・タヌロ 事態は疑いなく非常に深刻  日本のフクシマ原子力発電所では、重大な状況が時間を追って悪化し続けている。発電所管理者は事故の結果をもはやコントロールで […]

日本:連帯支援のための緊急アピール

ピール・ルッセ:ESSF (Europe solidaire sans frontie`res 国境なきヨーロッパ連帯)2011年3月15日 http://www.europe-solidaire.org/spip.ph […]

ドイツ支部・アンゲラ・クラインからのメッセージ

国際社会主義左翼(internationalen sozialistischen linken/isl:第四インターナショナル・ドイツ支部) からのメッセージ アンゲラ・クライン 同志の皆さん  私は国際社会主義左翼(i […]

第四インターナショナル結成70年

自国帝国主義とソビエト官僚に対決し労働者の闘いと共に フランソワ・サバド  一九三八年九月、第二次大戦勃発の一年前に第四インターナショナルが結成された。それは大恐慌とファシズム、スターリニズムの嵐が吹き荒れる「暗い時代」 […]

世界情勢と革命派の任務(下)

社会自由主義との闘争と決別が新しい出発点アメリカ主導の国際秩序の動揺と分岐点に立つ労働者・民衆の闘い フランソワ・サバド 4 ヨーロッパの闘争と到達段階  欧州情勢は、新自由主義政策が加速する中心となっている。支配階級の […]

世界情勢と革命派の任務(上)

資本主義の危機に挑戦する階級的主体建設へアメリカ主導の国際秩序の動揺と分岐点に立つ労働者・民衆の闘い フランソワ・サバド  ここに掲載する「世界情勢報告」はフランスLCR(革命的共産主義者同盟)と第四インターナショナルの […]

1960年代半から現在まで-ヨーロッパのラディカル左翼の2つの世代といくつかの「緊急の課題」について

ピエール・ルッセ  このレポートはフィリピンの進歩的グループの活動家教育セミナーでの報告「社会変革のための民主的、複数主義的、人間的な枠組と戦略に向けて」を文章化したものである。「インターナショナル・ビューポイント」誌3 […]

インターナショナル・ビューポイント(電子版)

「インターナショナル・ビューポイント」(IVP)は第四インターナショナルが刊行している月刊誌(英語)で、世界五十数カ国の通信員からの情報と分析・論争が満載されている。 本年から電子版のみの刊行となり、それに伴ってウェブが […]