イタリア
イタリア 10・10労働組合会館前集会へ(10月25日発行)New!!

ファシストと経営者の暴力ノー2021年10月9日 反資本主義左翼  フォルッツア・ヌオヴァ(新しい力)のCGIL(イタリア最大の労組連合)全国本部に対する襲撃を受けて、われわれはネオファシスト諸組織の禁止を要求する。各地 […]

ドイツ ベルリン市民が住民投票で画期的判断(10月25日発行)New!!

大手不動産の接収・社会化イエス新たな社会システムへの糸口にヴィクトル・ムッラー  今年9月26日ドイツの首都ベルリンの民衆が主導した住民投票で、はっきりした多数(56%)が大不動産グループの社会化を支持する票を投じた。  […]

イタリア 継続する公衆衛生危機(10月25日発行)New!!

反動派の攻勢に全面反撃をフランコ・トゥリグリアット  イタリア情勢は、パンデミックの存在(また政府によるその管理)、および雇用と賃金に関する労働者階級に対する雇用主勢力の攻勢、を特徴としている。そして後者の攻勢は、「回復 […]

EU
英国 自動車工業大再編(10月25日発行)New!!

多国籍投資会社が工場閉鎖攻撃イタリアと英国で現場から反撃草の根からグリーン移行掲げ攻勢的闘いをデイヴ・ケラウェイ フィレンツェで反攻が始まった  9月18日、工場を閉鎖し、そこでの仕事をポーランドに再配置すると経営者が6 […]

ヨーロッパ
ロシア議会選:結果と展望(10月18日発行)

体制の圧勝の陰に姿見せた抵抗不満の表明は抑圧と不正でも隠せず  ロシア議会選が9月17―19日の日程で行われた。そこには不正と恫喝が伴っていた。草の根活動家のあらゆる努力にもかかわらず、ウラジミール・プーチンの「統一ロシ […]

ドイツ
ドイツ既成政治の正統性喪失露呈下(10月18日発行)

左翼党大敗からの教訓とはマニュエル・ケルナー 有権者75%が第1与党不支持  アンゲラ・メルケル政権の「大連立」を構成する政党のうち、保守系のCDU/CSU(キリスト教民主同盟/キリスト教社会同盟)とSPD(社会民主党) […]

ブラジル
ブラジルPSOL大会:建設途上を示す(10月18日発行)

新たに生まれた活動家大多数を結集した力を階級闘争の推進へロベルト・ロバイナ 来年の大統領選方針めぐる闘争はなお続く 成長と体制の圧力映した大会  PSOL[社会主義と自由党]第7回大会が終わった。PSOLは政党を建設する […]

アジア・太平洋
書評『香港の反乱2019 抵抗運動と中国の行方』(10月18日発行)

區龍宇著/柘植書房新社/3000円+税プロミス・リー香港:反乱とその運命  區龍宇の著作『香港の反乱2019 抵抗運動と中国の行方』(寺本勉訳)が柘植書房新社から出版された。この本は、2020年8月に英語版がイギリスで出 […]

アジア・太平洋
中国「共同富裕」の真実(10月11日発行)

習の新方針は革命ではなく反動潜在的反乱へのもう一つの先制攻撃區 龍宇  8月末、中国国内のブロガーである李光満がある記事を投稿した。その記事はたった一夜で彼に全国的名声をもたらした。彼の「誰でも、深刻な変革がいま進行して […]

アジア・太平洋
不幸はアフガニスタンの運命か? アフガニスタン四月革命の物語(下)(10月11日発行)

2010年9月20日 ラリ・カーン  アフガニスタンでは、資本主義は社会を発展させることも、大勢の人々の生活を改善することもできない。現在のマフィア的資本主義関係の下では、フォーマルな国民経済を確立することはできず、民族 […]

ポーランド 公衆衛生システム崩壊の危機に(10月4日発行)

医療労働者が総決起 ヤン・マレウスキー  9月11日、3万人から4万人の医療ケア労働者がワルシャワでデモを行った。このデモの後、彼らは首相官邸前の通りを占拠、テントを設営し、この運動は勝利まで続くだろう、と告げ知らせた。 […]

アジア・太平洋
フィリピン コロナ対処へのアピール(10月4日発行)

国際的な財政支援を 草の根団体が対応の前線に デリア・マトス  ほかと同じに、フィリピンでもデルタ株が支配的となり、以前よりもっと深刻な感染の新たな波を引き起こしてきた。それにも関わらずドゥテルテ大統領は、この地域の感染 […]