全世界の多くの地域で抑圧に抗してたたかいつづける人々の真実のすがたを新聞やテレビなどのブルジョア・マスコミは、自らの政治的経済的動機から、或いは「国益」的理由から無視し、または事実をゆがめて報道しています。
私たちは、世界中から独自に入手した資料をもとに可能なかぎり事実に即し、被抑圧者の観点に立った報道と分析をおこなっています。

日本各地

 新型コロナウイルス感染が少しも勢いを止めない中で、労働者民衆の生活には一層の圧迫が加わっている。厚労省の最新公式発表でも、コロナを理由とした失業は10万人を超えた。非正規労働者...

続きを読む

沖縄闘争

沖縄戦犠牲者をじゅうりんする新基地建設・埋め立て強行をやめよ! 沖縄戦の最後の戦場となり10万人をこえる県民、日米軍人、朝鮮人の犠牲者を出した沖縄南部の土砂を辺野古埋立に使うのを...

続きを読む

韓国

韓国はいま。1999年の民主労働党の創立から2016年の社会変革労働者党を経て、韓国労働者の闘いは続く。2月7日、慶南巨済にある大宇造船海洋の社内運動場に、ミャンマー移住労働者数...

続きを読む

アジア・太平洋

アジア各地での闘い。第四インターナショナルフィリピン支部・革命的労働者党の闘い。ミャンマー軍事政権との闘い。香港で、タイで、反政府闘争は燃えている。 3月31日、NLDの議員で構...

続きを読む

アラブ地域

 資本主義の新自由主義的段階における危機は、今までにないほど多くの場所で、これまで以上に大きな社会的激動を引き起こしながら、最近数カ月、われわれの前で目覚ましく展開されてきた。 ...

続きを読む

アフリカ

 新型コロナウイルスのパンデミックは、アフリカの経済・社会・食糧危機を悪化させている。この悪化によって、人々は大きな打撃を受けているが、その打撃はもっとも不安定な人々において著し...

続きを読む

ヨーロッパ

 英国の左翼で再結集を見る――ささやかな規模のものであっても――ことは、分裂よりもかなりまれなことだった。第4インターナショナル英国支部のソーシャリスト・レジスタンス(SR)は4...

続きを読む

南北アメリカ

 1月6日は確かに、「大統領権力のアメリカにおける平和な聖なる移行儀式」を示す高度に独自的なやり方を、また騒然とした時代の継続という標章を刻み付けた。それはこの時代向けの見せ物―...

続きを読む

The KAKEHASHI

購読料
《開封》1部:3ヶ月5,064円、6ヶ月 10,128円 ※3部以上は送料当社負担
《密封》1部:3ヶ月6,088円
《手渡》1部:1ヶ月 1,520円、3ヶ月 4,560円
《購読料・新時代社直送》
振替口座 00290=6=64430  新時代社