資本主義の新自由主義的段階における危機は、今までにないほど多くの場所で、これまで以上に大きな社会的激動を引き起こしながら、最近数カ月、われわれの前で目覚ましく展開されてきた。
 アラブ地域の諸事件は確かにこの全般的・世界的危機に対応するものだが、地域特有の事情もある。アラブ地域では、新自由主義的改革は、特定の種類の資本主義が支配的な状況の中で遂行されてきた。それは、地域の国家システムの具体的な性格によって決定される資本主義であり、その国家システムは金利生活主義(レンティアリズム)、家産制、ネオ家産制がさまざまな割合で結びついていることを特徴としているのである。

トルコ

党国家とマフィア国家ウラズ・アヴディン 悲惨極まる感染対処策 「ポスト・エルドアン時代に向けトルコは…

The KAKEHASHI

購読料
《開封》1部:3ヶ月5,064円、6ヶ月 10,128円 ※3部以上は送料当社負担
《密封》1部:3ヶ月6,088円
《手渡》1部:1ヶ月 1,520円、3ヶ月 4,560円
《購読料・新時代社直送》
振替口座 00290=6=64430  新時代社