アジア各地での闘い。第四インターナショナルフィリピン支部・革命的労働者党の闘い。ミャンマー軍事政権との闘い。香港で、タイで、反政府闘争は燃えている。
 3月31日、NLDの議員で構成されているミャンマー連邦議会代表委員会(CRPH)は、「連邦民主主義憲章」を発表した。この憲章は「憲法草案の作成の際にも、従うべき基本的な指針である」としている。軍の特権を排し、少数民族の自決権を大幅に認め、差別撲滅委員会やジェンダーに基づく暴力撲滅委員会の設置を決めている。

1 2 6

The KAKEHASHI

購読料
《開封》1部:3ヶ月5,064円、6ヶ月 10,128円 ※3部以上は送料当社負担
《密封》1部:3ヶ月6,088円
《手渡》1部:1ヶ月 1,520円、3ヶ月 4,560円
《購読料・新時代社直送》
振替口座 00290=6=64430  新時代社