私たちの主張

日本革命的共産主義者同盟(JRCL)第19回全国大会

情勢と任務 1 1999年(18大会)から2002年(19大会)へ (1)1999年の日本革命的共産主義者同盟(JRCL)18回全国大会は、ベルリンの壁の崩壊に象徴される東欧スターリニスト官僚支配体制の崩壊から10年、旧 […]

われわれの現状と課題

日本革命的共産主義者同盟(JRCL)第18回全国大会決議 (1)組織分裂以降10年間の闘いと現在 a 14回大会と同盟の分裂  1989年8月のわが同盟14回大会は、1980年代の危機の中で進行した同盟の分裂を完成するも […]

時代認識について

かけはし98.10.4号より 日本革命的共産主義者同盟(JRCL)第18回全国大会・全国討論文書  世界社会主義革命運動の新たなサイクルを開始するために  以下の文書は、JRCL第18回大会で全国的な組織討論に […]

「有事対応・危機管理」強権国家体制構築と対決する政治闘争を強化しよう

日本革命的共産主義者同盟(JRCL)第18回全国大会 小渕政権は、第145通常国会で、自自公連立体制の力によって戦争法や国旗・国歌法、盗聴法、住基法改悪、憲法調査会設置などの一連の「有事対応・危機管理」法を成立させ、新た […]

組織内女性差別問題についての同盟の経過と問題点について

日本革命的共産主義者同盟(JRCL)第17回全国大会文書 かけはし1997.1.1号 第3部 総括と課題 掲載にあたって  この文章は、96年4月に開催されたJRCLの第17回大会のために女性差別克服小委員会が提案した議 […]

日本革命的共産主義者同盟(JRCL)第17回全国大会コミュニケ

 ●日本革命的共産主義者同盟(JRCL)は、4月上旬第17回全国大会を開催した。 昨年の第16回全国大会は、「わが同盟にとって今日最大の課題はなによりも第四インターナショナル日本支部の再建を実現することである」と確認し、 […]

第17回全国大会決議―当面する情勢とわれわれの課題

日本革命的共産主義者同盟(JRCL)第17回全国大会決議 I 資本主義経済の「グローバリゼーション」と矛盾の深化、そして「社会主義再生」のいま  (1)1980年代、当時のG5諸国による「プラザ合意」を契機にして加速した […]

積極的行動と女性のあいだでの党建設

1994年12月 第四インターナショナル国際執行委員会採択文書 「われわれの各国支部の誤った態度の根底にあるのは何か。結局のところ、それは女性と彼女たちがなしとげたものに対する過小評価である。事態はまさしくこのとおりであ […]